他業界からの転職コラム

<工場ワークへ転職!>

いざ転職!・・・工場のシゴトって、どんな感じ?気になるギモンを解消して仕事開始!

==================================================



工場は知っているけど、内部は意外とブラックボックス・・・


よくあるのは「ライン作業」

と呼ばれるものです。

回転寿司のレーンのように、

ベルトコンベアに乗った

製品がゆっくりと流れてきます。

自分の配属工程に製品がきたら、

決まった部品を工具で取り付け。

他にも作業台の上に製品を置き、

その場で部品を組付けていく

方式の工場もあります。

扱う製品は様々で、

金属でできた大きな自動車から、

「半導体」と呼ばれる小さな製品まで様々。

現在は、どの工場も機械化が進み、

ヒトが行う作業は負担が少なくなっています。

#工場の仕事ってどんな感じ?


交替ってどうやって交替するの?気になりますよね?



工場の勤務形態は大きく分けて

3パターンあります。

【1】日勤

例として、9時から始めて18時

(休憩1時間含む)

という形で働いてもらいます。

土日休みとしている工場が多く、

製造業未経験の方でも生活リズムを

崩さず働くことができます。


【2】夜勤

例えば、22時から翌日5時

といった勤務時間となります。

深夜手当がもらえるため、

しっかり稼ぎたい人にピッタリの勤務形態です。


【3】交代制

あらかじめ決められた勤務時間を

ローテーションさせる勤務形態です。

基本的には週単位で勤務時間が変わります。

この週は9:00~18:00で月曜から金曜まで。

この週は20:00~翌5:00で月曜から金曜まで。

の繰り返しといったイメージです。

勤務時間が2パターンある2交替や、

その他3交替もありますが、

交代のタイミングや勤務時間は、

工場によって異なります。

交替勤務のメリットとして、

昼勤(日勤)の週は

夜に予定を入れる。夜勤の時は、平日昼間に

自由に動けるという予定調整がしやすい点です。

お仕事を探すにあたり、

事前に希望の勤務形態を分かっていた方が、

スムーズにお仕事探しができます。

#勤務形態「日勤」「夜勤」「交替勤務」とは?


ついていけるか、不安ですよね?


個人差はありますが、

初日は脚に疲れを感じる方が多いです。

工場は立ちの作業が多いため、

たくさん歩いた日のような感覚があったと

よく聞きます。工具を扱う部署の配属だと、

筋トレや体育の時間に運動をしたような

疲労を感じる方が多いです。

慣れない工具を初めて使用し、

普段使わない筋肉を久々に動かすからでしょう。

だいたい1週間くらいで慣れてきます。

「この作業の時は、こう動くと

負担が少なく楽だな」

という感覚が自然と身につきます。

これは自転車に乗れるようになった時のように

無意識にコツを掴んでいく人が多いです。

#ぶっちゃけ、どれくらい疲れる?


求人にはそう書いてあるけど・・・俺でも大丈夫?


ネットで調べると「未経験歓迎は嘘」

などの記事を目にすることがあり、

疑いを持つこともあるかと思います。

ですが、エヌエステックで

実際に勤務している方の

約60%以上が未経験からの入社となります。

異業種からの転職先として

製造業が選ばれる理由は、

作業内容が単純かつ、ルーティン作業、

手順書に沿って進めていくものが多く、

未経験からスタートしても

すぐに慣れることができる為です。

特別な知識を持っていなくても、

入社後はまずは研修から始めるので

安心してご応募ください!

#「未経験歓迎」、ほんとに採用される?