おしゃれ好き必見!モノづくり工場での髪型・ネイル事情

モノづくりって手を使う仕事のイメージですよね?

髪型やネイルアートと工場ワークの相性をチェック!

髪色・髪型について

最近「髪色・髪色自由!」という求人が

当たり前になってきましたね!

製造派遣の場合も他の職種と比較すると

髪色・髪型は自由度が高いです。

なぜなら、作業着として帽子をかぶる就業先がほとんど。

ただし、半導体製造・食品工場となると

制限される場合もあります。

また、特殊な髪型(ハードモヒカン等)

となると就業が難しい可能性もあるので、

心配な方は面接時に相談・確認をしましょう。

なお、面接時や工場見学の際は清潔感を意識し、

好印象なイメージが残るような

髪色・髪型にするのがオススメです!


ネイルについて

工場勤務でもオシャレを楽しみたい!

という方は多いはず!

製造工場では手を保護する・異物混入を防ぐ目的で

軍手やゴム手袋を支給される所もあります。

実際にネイルOKなのかというと、

配属工程や職種により異なります。

ネイルOKの場合でも装飾品

(ストーン・パール・3Dアート等)は

異物混入の原因。スカルプは

仕事に支障が出る可能性がありますので、

ナチュラルネイルをオススメします。

ネイルに関しては作業所によりけりですので

面接時に相談・確認をしましょう!


まつエク、カラコンについて

工場の種類によりますが、

ざっくりとしたものを扱う工場はOKなところもあります。

例えば、スーパーやコンビニで並んでいる

ショーケースの組立工場などでは

扱うものが大きく精密機器ではないのでOKなど。

食品工場や、半導体など

ホコリを避ける工場はNGの場合があります。

食品工場であれば異物の混入を防ぐため。

(そのためコンタクトではなく、

眼鏡にかけ替える方も多いです)

半導体などを扱う工場では、

ホコリを払うためにクリーンルーム入室時に

エアシャワーという強風を浴びます。

この時にまつエクが取れてしまうことも!

そのため、半導体工場で働く女性スタッフは

プライベートでのおしゃれはつけまつげ派が多いという説があります(笑)